オレ 鬱!? 

うつ病の方、そうじゃない方にも笑顔と元気を届けたい。そんなブログです。

ついに仕事復帰決定!!

休みに入り、1ヶ月、そして2ヶ月経ち、自分では身体に何の変化も感じられない。
ずっと元気に過ごしてましたから。
もういつでも、明日からでも仕事復帰する心構えでした。みんなから気遣いのメール貰って、早くみんなに会いたかったです。(何故だか内緒の個人携帯の番号がどんどん広まってるし・・・)

でも先生は『あなたの身体は1日中ずっと戦闘状態になってたんですよ。まだスイッチのOFFができてませんね。もう少し休んだ方が・・・。』なんちゃらと・・・。
(変に元気自慢したのが失敗か・・?)
あと、薬の副作用が全くない俺を不思議がってました。

もうここからの俺はだだっ子のようでしたね。
ホントに仕事行けないのが辛くて・・・
先生を説得です『先生、俺もう大丈夫だって!』の繰り返し!
先生あきれてましたが。
そして、最初の1週間は半日だけ、仕事は減らすとの条件付きで、3ヶ月の休養でめでたく脱出できる事に決まりました!!

もう嬉しくてそこら中にメールしまくりです!
すぐ社長に電話して、その2日後くらいには面談しました。『新人も入ったので色々体制を変えていきましょう』『ちゃんと休みを取って、無理はしないように』との、ありがたいお言葉。
(実は、社長と会う前にヤバい新人らしいとの情報が耳に入ってました・・・)
幹部ミーティングでは、『脱1GENE個人商店』をめざす事に。(ちょっと不安・・・)
でも、とにかく復帰できるのでワクワクです!


そして何故か、現場の部下たちのいくつかのグループが復帰祝いをしたいとの事。(まだ復帰前だよ)
外でやると、お客さんとかに見つかるとヤバいので、俺の家でやる事になってしまった・・・
しかも3回か4回に分けて開催しました・・・
おまけに、みんな俺がうつ病って信じないし・・・
でも、みんなの顔も見れて、話もできて、嬉しくて楽しかったですよ。本当にエネルギーを貰って感謝ですm(_ _)m


ついに復帰初日!!
『新人の1GENEです!よろしくお願いします!』の挨拶から始まりました。
軽くミーティングをこなし、早速お客さんと現場の部下に挨拶周り。
人と会えて、人と話せる!
もう最高に楽しい!
あっという間に夕方になりました・・・
(あれ?約束?元気だし楽しいし、まあいいか!)
3日、4日は挨拶周りを楽しんでました。
何故か、不思議と、会いたい人と会えてしまう。
偶然、コンビニでばったりとか、奇跡みたいな事がたくさんありました!


そして、感じた事!!
『自分は、人に安心と元気を与えられるような存在でありたい!』そんな気持ちで今まで仕事に励んできました。
そして、病気で倒れて復帰した時に、逆に自分がみんなから安心や元気を貰っていたんだなぁと気付かされました。
本当に感謝しています。


病気になって、初めて気付かされる事、得られるものもあります。
確かに病気は辛いですが、ゆっくりでもいいので、皆様には前向きに元気に健康になってほしいです。

読書のすすめ(今回はちょっと真面目に)

なんて、言っておきながら自分も倒れるまでは、一切読書なんてしてませんでした。
時間もなかったし、時間があったとしても、違う方向にばかり興味が行ってました。

倒れて時間ができて、やっと色んなことが考えられるようになりました。頭の中の8割くらいは仕事でしたからね・・・
色んな事やって時間潰して、それでもまだまだ仕事に復帰させてもらえない・・・
どうしてこんな病気になってしまったのか、どうしたら早く治せるのか、最初はそんな事ばかり考えてました。
焦ってもよくなる訳ありませんね。

そして、とにかく前向きにって気持ちになりました。自分が倒れてしまった事も、きっと何か意味があるんじゃないかって。
身勝手に生きてきた俺に、神様なのか御先祖様なのか、俺に何かを気付かせてくれようとしたんじゃないかって考えました。
すぐさま、祖母のところに行き、御先祖様ってどんな方だったのか話を聞き、そのままお墓掃除に向かいました。なんの知識もない俺は、タワシと歯ブラシで一生懸命にゴシゴシ・・・
本当はもっと優しく掃除しないといけないんですよね。
この日から自分は変わったと思います!
それから毎週、祖母のところに1週間に1度だけですが、食料品を届け、お仏壇に手を合わせるようになりました。もちろん今でも続けています。

そして、もっと自分がやらなくちゃいけない事、自分にしかできない事をやるんだと考えました。
その為にはどうしたらいいか・・・
まずは自分をもっと変えるんだ!
そうだ読書をしよう!

最初は、親父が尊敬する『山本五十六』の本を読み始め、そこから色んな本に手を付けました。

とても新鮮な気持ちになれましたよ。
人って生きてく中で、自分自身を作り上げていき、その経験と知識から、大げさかもしれませんが自分が一番正しいと信じ込み、殻を破れないで生きている人が多いんじゃないかって思いました。
知識とか言語力とかだけじゃなく、大事なのは本を読む事によって、視点が変わり、視野が広くなり、自分を高められる事だと思います!

まだまだ成長途上で、ちょっとおふざけ過ぎるこんな自分ではありますが、ブログを通して、少しでも誰かの為になれたらいいなと考えています。


面白かった本は後日紹介しますね!

なんじゃこりゃ!?

それは突然やってきました・・・

ある平日の夕方、車で移動しながら電話をかけまくってました。
移動の時間って、電話かけるには貴重な時間なんですよね。
そんな時、いきなり手先から痺れが。
そして、全身の力が抜けていくような感覚に。
最初は、貧血でもなったかなと思ったんですが、徐々に症状がキツくなってきて、慌ててコンビニの駐車場に入りました。
コーヒー飲みながら一服でもしてれば、すぐに治るだろなんて思ってたら、症状は更に悪化・・・
脱力感が酷くなり、呼吸もままならない、視界も霞んできた。
あれ、携帯もまともに操作できない・・・
これは普通じゃない!!
なんじゃこりゃ!?
会社になんとか電話を入れ、救急車を呼んで貰うことに・・・
人生初の救急車の到着。
救急車が着いただけで、こんなに安心できるのかと感動しました!
だが、隊員からは面倒な事をいくつも聞かれる。
こっちは息するのもやっとなのにと、かなりイラついてました・・・
やっと病院に到着するも、先生からまた同じような質問の繰り返しで、さすがに口調が荒くなってしまいました。
色々な検査が続きますが、身体も思うように動かせず、まともに目も開けられない、呼吸もキツい・・・
このまま倒れたら仕事ヤバいなぁ・・・なんて考えてるうちに、同僚数人と嫁が到着。
苦しくてまともに息もできないけど、同僚の○○君には、『迷惑かけてわりぃな・・・俺カッコわりぃなぁ・・・』なんて会話をしたと記憶してます。
病室に到着して点滴が続いてましたが、何故か苛立ってました。
嫁や看護士さんに八つ当たり的な事をぶつけまくってました・・・
なんか自分が自分じゃないような感覚でした。
症状が落ち着いてきちんと謝罪しました。
ほぼ一睡もできずに朝を迎え、先生から検査検査が!
病名:低カリウム血症!?

帰ってすぐに、Amazonカリウムのサプリを注文しました!